イシグロ伊東店スタッフブログ    ~ITOGURO~

伊豆半島最大級の釣具店です!初心者から上級者まで喜んで頂けるお店作りを目指しております!釣り情報はもちろん、入荷情報やお得なセールの情報も発信していきます!

メバスタ入荷!

こんにちは、ムラタです。

 

入荷情報です!

 

f:id:ishiguroito:20161117164032j:plain

 

Tict メバスタ!

Lサイズフックの2g・2.5g3g3.5g4gが入荷しました!

大型メバル対応の太軸ジグヘッドです!

 

f:id:ishiguroito:20161117164134j:plain

.

特徴は…

①水受け性能に優れたヘッド形状

…しっかりとした引き抵抗を得られると同時に微波動を発生させてアピールします。更にダートアクションもこなす高機能ヘッドです。またウェイト設定も磯ゴロタで多用する2g以上が充実しているのも良い点ですね。

②太軸

…大型のメバルは勿論ライトゲーム全般に使える強靭フックです。

③金針

…このキラメキが大型メバルに効きます!またメバル以外にもカマスにも効く色です。

④外向き針先

…これが最大の特徴と言っても良いでしょう。

アジング用ジグヘッドではお馴染みの形状ですがメバル用では珍しい形状です。特徴は掛かりの良さ!魚がワームを吐き出そうとした時に針先が口内に引っ掛かりやすい形状です。普通の針先じゃダメなの?と思うかもしれませんが、普通の針先は口内で滑る事が多く、口の横側の薄皮に針掛かりする事が多いです。

f:id:ishiguroito:20161117172451p:plain

↑マルの部分ですね。

 

ここに掛かるとバラシが頻発します!

薄皮は裂けやすいので強引なヤリトリをするとすぐに針穴が広がってしまいます。その針穴が広がった状態でラインを緩めると即針外れです。またラインを緩めなくても薄皮自体が千切れてバラす事(身切れ)も多いです。特に磯やゴロタの釣りでは強引なヤリトリが避けられないので身切れでバラシたり、ランディング時に波に魚が揉まれてラインが緩みバラシという事もよくあります。

(これがあるので私個人的には魚を掛けたらベリーがしっかり曲がってショックを吸収するタイプのロッドが好みです^^)

 

そうならない為に口内の肉が厚い所に針掛かりさせたいんです!

口内の肉が厚い所に掛かればそう簡単には針穴は広がらず身切れも起こしにくいです。単に口内に掛けたいならアジング用のジグヘッドでも良いのですが、基本的にアジング用は刺さり重視で軸が細いので、特に針先が貫通せず硬い部分に乗っているだけの状態では簡単に伸びてしまいます。なので②の太軸が活きてくるんですね!

 

…と、いう訳で

このジグヘッド、超オススメです^^

 

後は気になる釣況ですが、11月中旬時点でポツポツ大型メバルの釣果を聞くようになってきました!例年12月になると本格シーズン開幕ですので楽しみですね^^

  

以上、スタッフムラタでした!

  

 

 

 

 ランキング参加中!応援お願いします!

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村  

広告を非表示にする