読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イシグロ伊東店スタッフブログ    ~ITOGURO~

伊豆半島最大級の釣具店です!初心者から上級者まで喜んで頂けるお店作りを目指しております!釣り情報はもちろん、入荷情報やお得なセールの情報も発信していきます!

オールウェイク108入荷!

商品入荷情報

こんにちは、ムラタです。

 

入荷情報です!

 

f:id:ishiguroito:20161203125621j:plain

 

ジャンプライズ オールウェイク108モンスターバトル

 

どちらかと言うとサーフ向けだった105マルチと比べ、より磯向けにパワーアップ!

ヒラスズキから中型青物まで狙えるセッティングです。

 

残り1本となっておりますのでお早めにどうぞ!

  

以上、スタッフムラタでした!

  

 

 

 

 ランキング参加中!応援お願いします!

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村  

広告を非表示にする

メタルマル再入荷!

商品入荷情報

こんにちは、ムラタです。

 

入荷情報です!

f:id:ishiguroito:20161203173314j:plain

 

ブリーデン メタルマルが再入荷しました!

新色中心に各サイズ入荷しております^^

 

人気商品につき特に19gと28gは在庫が少なくなっておりますのでお早めにどうぞ!

 

以上、スタッフムラタでした!

  

 

 

 

 ランキング参加中!応援お願いします!

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村  

背負子の達人と ブダイ地磯釣行!

こんにちは、西原です!

 

「背負子の達人」こと、

高橋環五朗さんと西原、うめで城ヶ崎の地磯に

行ってきました!

今回は、地磯でブダイを案内してもらいました!

f:id:ishiguroito:20161204185917j:plain

目指すは、八幡野屈指の好磯「サイツナ」です。

西原・うめも行ってみたかった磯です!

 

無料駐車場に止めて川沿いを歩きます。

f:id:ishiguroito:20161204190538j:plain

付き当たりを左です。

f:id:ishiguroito:20161204191130j:plain

環 「西君見えたよ!あれが、サイツナ」

f:id:ishiguroito:20161204191246j:plain

西 「えぇっ!!マジですか~!!」

うめ 「あれ。降りれるんですか~!!!」

 

環 「大丈夫!大丈夫!!

   行ってみると大したことないからさぁ~」

 

かなり、嫌な予感はしましたが、先を急ぎます。

 

「これこれ、イソブキこれが咲くとブダイの季節なんだよ~」

f:id:ishiguroito:20161204191906j:plain

さすが、達人!磯に咲く花や植物に詳しいです。

 

ブダイについても質問。

 

西「ブダイ日和」って良く言いますけど、なんで晴れてて風が無い日は

よくブダイが釣れるんですかね?

 

環 ブダイは太陽が出るとエサを求めて活発に動くよね~。

朝寝坊で太陽が出て暖かくなる8時位からがいい時間帯だよね~。

やっぱり、曇りより晴れていたほうが良く釣れるよ~、夕方になって

暗くなってくると動かなくなってアタリがピタッとなくなるよね~

 

など、いろいろと教えて頂きました!

 

そうこうしていると、「サイツナ」へ到着!

f:id:ishiguroito:20161204195209j:plain

 

磯の先端に先行者が居たので、あいさつし

右下の一番下のテラスへ

 

やっぱり大丈夫じゃなかった ( ̄Д ̄;;

最後はやっぱりロープで崖下り(汗)

f:id:ishiguroito:20161204195917j:plain

「西君、いい~よ!」

と達人はひょいひょいと降りますが、

「環五郎さん、これどうやって降りるんすか~!??」

f:id:ishiguroito:20161204200544j:plain

ココに掛けて、その次はココ、と教えてもらいます。

f:id:ishiguroito:20161204200639j:plain

無事到着!

続いてうめ。

f:id:ishiguroito:20161204200820j:plain

意外と?身軽にジャンプして、到着!

 

 

早速準備して、釣り開始!

f:id:ishiguroito:20161204200932j:plain

お昼からの遅めのスタートだったので、急ぎます。

開始すると、エサのヒジキがなくなったり、ウキに細かい反応が出たりで

期待が膨らみます!!

 

f:id:ishiguroito:20161204201458j:plain

マルキュー イガミだんごも にぎって投げ入れブダイを寄せます!

 

しばらく、エサのヒジキ取られますが、なかなかウキが引き込まない!

 

環「これは、細かいブダイが多いね~。なかなか掛けれないよ~」

西・うめ「いや~そうですね~」

となかなか釣れないブダイに・・・・・・。

ちょっと、違う釣りやってみようと、浮気釣り( ̄▽ ̄) ニヤ

 

 

西原は胴付きでイシガキダイ

うめは、ブッコミで根魚狙いを始めると、

 

早速うめは、良型アカハタ!!!

 

f:id:ishiguroito:20161204202628j:plain

続いて、またヒット!!!

f:id:ishiguroito:20161204202902j:plain

今度は、ヒトデ!!!残念!

f:id:ishiguroito:20161204203013j:plain

 

西原・うめは浮気釣りに夢中になっていると(笑)

 

先行者が帰ったので、環五朗さんは釣り場を移動。

f:id:ishiguroito:20161204203547j:plain

本命は、ブダイ釣り!とここで西原・うめもブダイ釣りに戻ります。

 

だんだんと日が傾き・・・、このまま釣れないかも?

ヤバいなぁ・・と思っていると。

 

環五朗さんが、「今、当たったよ!」

あの辺りだよ!ともう一度流すと。。

f:id:ishiguroito:20161204205856j:plain

 

見事にヒット!!!!

f:id:ishiguroito:20161204210547j:plain

本命のブダイ!!!!

f:id:ishiguroito:20161204210638j:plain

さすが!師匠!!

マルキュー・DUELのフィールドスタッフです!!!

 

西原・うめがあきらめていた、釣れない状況で見事に

釣り上げてくれました!

 

あとで聞いたら、釣れない状況だったので、

ハリを小さくして、ヒジキも小さく付けていたみたいです。

環五朗さんが、決めてくれたので日没近くなったので納竿としました。

 

あっ!浮気釣りをあきらめないうめは・・・

最後に良型のカサゴも釣り上げましたよ!(^▽^)/

f:id:ishiguroito:20161204203246j:plain

・・西原の釣果は??聞かないで下さい(笑)(T_T)

 

只今、イシグロ伊東店では、磯ブダイ用品品揃え強化中!!

 

f:id:ishiguroito:20161128160942j:plain

高い磯からブダイを狙うのにおすすめの8号遠投竿竿

太いナイロン糸を巻けるスピニングリールもありますよ!

 f:id:ishiguroito:20161128161002j:plain

乾燥ヒジキもありますので、ご来店お待ちしております!!

 

f:id:ishiguroito:20161128161030j:plain

 

 

ランキング参加中!クリックにご協力下さい↓

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伊豆釣魚事典 大型メバル入門

釣魚事典

【伊豆釣魚事典】

大型メバル入門編です!

 

まず、伊豆のメバルの特徴としてはサイズがデカいです!

f:id:ishiguroito:20151117184205j:plain

25cmクラスは珍しくなく、“尺メバル”と呼ばれる30cmオーバー、更に最大で35cmクラスまで狙えます!

 

f:id:ishiguroito:20151020161513j:plain

更に更に、大型が連発する事も!

※撮影後リリースしました。

 

もちろん漁港や堤防でも狙えますが、

大型狙いならゴロタ場がオススメです!
※安全対策は万全に!詳しくは後で紹介します。

ゴロタ場は東伊豆だけで見ても熱海から河津辺りまで多数存在し、各所で狙えます!

シーズンはだいたい11月位から梅雨時期位までとロングランです。

f:id:ishiguroito:20161010180309j:plain

↑この写真は昼間の写真ですが、このような釣り場の夜釣りで狙います。

 

 

 

それを踏まえてゴロタで狙う場合と堤防で狙う場合を解説していきます。

 

 

 

【ゴロタで大型を狙う場合】

ゴロタ場のタックルは一般的なメバルタックルと比べ、かなりヘビーなものを使います。

f:id:ishiguroito:20151020165533j:plain

 

★まずロッドの長さは8~9ft、硬さはルアーウェイトがMax10~15g位の物がオススメ!

ロング&パワーロッドのメリットは何といっても飛距離!広大なゴロタ場狙いには欠かせません。更に根の荒いポイントでの大型メバルとのやり取りにも大きなアドバンテージがあります。

ただし、ロッドは硬ければ良いという訳ではなく、使用ルアーのメインウェイトになる5g前後の物が快適にキャストできて繊細に操作できる事が条件になりますので専用ロッドから選びましょう。

 

次にリールとラインです。リールは2000番以下でもダメではないですが、オススメはパワーに優れた2500番、更に手返しの良さを考えるとハイギヤタイプがオススメです!メインラインはPEラインの0.4~0.6号、リーダーはフロロカーボンの1.5~2号(6~8lb)をセットします。

このセッティングでメバルに主導権を与えずにゴリ巻きファイトする事が大事です。なぜゴリ巻きするかと言うと、30cmオーバーの瞬発力は強烈です。特に根の荒いポイントでは油断するとあっさりラインブレイク!といった事も多々あります。なのでゴリ巻きができるパワーのあるリールと、魚との引っ張り合いで切れず、根ズレにも耐えられる多少オーバーなラインシステムが必要なんです。

PEラインとリーダーの強度バランスとしては、PE>リーダーにしておくと根掛かり時に海中にリーダーを残さずに切ることができる上、ラインシステムを組みなおす手間も省けるのでオススメです。

ちなみに私ムラタはPE0.6号(14lb)+リーダー8lbの組み合わせを使用しています。この組み合わせなら、PEが痛んでいない事が条件ですが、ジグヘッドの根掛かり箇所がフックなら伸ばして回収できる上、ヘッドが根掛かってしまいフックが伸ばせない場合でも9割以上の確率でリーダーとルアーの結束部で切る事ができています。

 

次はルアーです。

ソフトルアーハードルアー共に色々な種類やリグがありますが、オススメはこの3種類です。

 

f:id:ishiguroito:20161011170754j:plain

①シンキングペンシル

サイズとしては主に4~7cmクラスの物を使います。特徴は飛距離が出る事と、アピール力が強く広範囲をテンポ良く探れる事!

ただしデメリットとしては根掛かりが多いので、純正のトレブルフックをシングルフックやダブルフックへの交換するのもオススメです。

 

f:id:ishiguroito:20161011170833j:plain

②ジグヘッド+ワーム

まずジグヘッドは飛距離の出る3g前後でフックが太軸の物がオススメ!

特に軸の太さはゴリ巻きファイトで伸びない物が絶対です。メバル&アジ専用として販売されている物は軸が細い物も多いので注意が必要です。場合によってはバス用の物も良いでしょう。特にバス用の物はファイトで伸びる事がほぼ無いうえ、上にも書きましたが強度のあるラインシステムの場合、根掛かり箇所がフックなら伸ばして回収できるので効率的よく釣りをする事ができます。

f:id:ishiguroito:20161011170855j:plain

ワームは大型でアピール力の強いものを使い、活性の高い魚を拾う釣りが基本です。サイズとしては2~2.5インチクラス、タイプとしてはシャッドテールタイプがオススメです。 

f:id:ishiguroito:20161011170937j:plain

これらのアピール力が強い物への反応が鈍かったり、魚のつき場がピンポイントでスレさせたくない時のフォローとして動きの大人しいピンテール系のワームがあると良いでしょう。

 

f:id:ishiguroito:20161011171028j:plain

③飛ばしウキ+ジグヘッド+ワーム

なんといってもメリットは飛距離が出る事です!また、飛ばしウキもラインナップが増え、重さ以外にも浮力や沈下速度が細かく設定された物も出ています。例えば、浮力の強い飛ばしウキを使えば沖の表層にワームを漂わせるといった芸当も可能になるなど釣りの幅が広がります

 

次に必須装備です。

●ヘッドライト

ゴロタ場は明かりが全く無い所も多いので明るいヘッドライトが必須です。また、故障等のトラブルに備えて予備のヘッドライトも持って行きましょう。

 

●浮力材タイプのフローティングベスト

もしもの場合に備えて必ず装着しましょう。自動膨張タイプは気室が岩に擦れて破裂する危険性があるのでNGです。浮力材タイプのベストはクッション性能もあるので転んでしまった時のケガ防止効果もあります。また、ルアー用の物なら大型ポケットが付いているので収納にも便利です。

 

●ウェーダーやブーツ

あくまで濡れない為の装備です。夜間のウェーディングは危険ですので絶対にNGです。ソールはフェルトスパイクがゴロタでもグリップが効きやすいのでオススメです。ラジアルソールはノリが生えたゴロタでは滑りやすいのでNGです。

 

●グローブ

寒さからの保護以外にも、転んでしまった時や不意に手をついてしまった時のケガ防止の意味でも装着しましょう。クロロプレン製で内側がチタンフィルム張りになっている物は保温力が高く、濡れても冷えにくいのでオススメです。

 

 

 

【堤防で大型を狙う場合】

 

★まずタックルはゴロタで使う物ほどヘビーでなくても大丈夫です。

具体的には…

ロッド : 7~8ft

リール : 1000~2000番

ライン : PE0.3号前後+リーダー1~1.5号またはフロロ3~4lb直結

ルアー : ゴロタで使う物と同じか少し軽いウェイトを用意

この組み合わせでも根ズレのリスクの少ない釣り場なら十分大型に対応できます。ただし、テトラ周りを狙う場合はゴロタで使う物と同じ物が良いでしょう。

あとはタックルがライトな場合はランディングネットを用意しましょう。長さは堤防の高さに合わせて5m前後、フレームは30~40cm程度で良いでしょう。

 

大事なのは狙うポイントです。

堤防のメバル釣りのセオリーとしては「港内」と「常夜灯(明かり)」があるかと思いますが、大型狙いならその二つは当てはまらない場合が多いです。基本的に港内や常夜灯下に群れている15cm前後と30cm級の大型の付き場(行動)は別と考えたほうが良いでしょう。具体的には「潮通しの良い外洋向き」、と「身を隠せる障害物」が狙い目になります。なので一等地は堤防外側のテトラ帯付近です。

それともう一つ、大前提としてゴロタや磯から大型が入ってきやすい立地の堤防を選ぶ事が大事です。砂地に囲まれた湾奥の堤防よりゴロタや磯に隣接した堤防を選びましょう。

この条件で釣り場を選べば意外と簡単に大型が釣れてしまうのも堤防の魅力ですね。

 

★堤防とはいえ装備は万全に!

まずフローティングベストはテトラに乗らないなら自動膨張式でも大丈夫です。ただしテトラに乗るならゴロタと同じく浮力材式が絶対です。

履物もラジアル(ゴム)底の物でも大丈夫ですが、堤防によっては波を被り海苔が生えている所もありますので注意しましょう。万能なのはフェルトスパイク底です。

 

 

 

その他の注意点について】

●上にも書きましたが磯やゴロタの釣りの場合は故障等のトラブルに備えて予備のヘッドライトを持っていきましょう。

●釣りの最中は勿論、釣り場までの道のり等も含め無理は禁物です。

●もしもの場合に備え、可能な限り複数人での釣行をおすすめします。

●事故などの緊急通報は海上保安庁のダイヤル「118番」へ!

 

 

 

最後に気になる今後の展望について…

11月中旬頃からポツポツ大型の釣果を聞くようになりましたので今シーズンも期待できそうです^^

 

f:id:ishiguroito:20161201183412j:plain

 

当店では対大型メバル用品を各種品揃えしております^^

 

f:id:ishiguroito:20161010173748p:plain

↑15年12月2日 ダイワ 月下美人ダックフィンビーム1.5"

 

f:id:ishiguroito:20161010173959p:plain

↑15年12月14日 O.S.P HPシャッドテール2.5"

 

f:id:ishiguroito:20161010174130p:plain

↑15年12月16日 サワムラ ワンナップシャッド2"

 

f:id:ishiguroito:20161010174310p:plain

↑15年12月20日 ケイテック スイングインパクト2.5"

 

f:id:ishiguroito:20161010174444p:plain

↑15年12月24日 コアマン ミニカリ2.4"

 

 

 

その他の質問等ありましたら店頭で気軽にお尋ね下さい!

  

 

 

以上、スタッフムラタでした。

 

 

 

ランキング参加中!応援お願いします!

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

ソルティセンセーション入荷!

おすすめ商品 商品入荷情報

こんにちは、ムラタです。

 

入荷情報です!

 

f:id:ishiguroito:20161118143221j:plain

 

ライトソルトロッドの最高峰!エバーグリーン ソルティセンセーションが入荷しました!

 

f:id:ishiguroito:20161118143442j:plain

 

PSSS-82T ロッキーハンツマン

PSSS-53S プチプリッカー

の2機種が入荷しております^^

 

f:id:ishiguroito:20161127151121j:plain

ご来店頂いた際にパシャリ^^ありがとうございます!

ロッキーハンツマンはご存知伊豆在住のプロスタッフ山城剛氏監修の対大型メバルロッドです。

張りのあるバリバリの超高感度&ハイパワー仕様です。素振りではかなりの硬さを感じますが負荷を掛けるとしっかりと曲がりこむ懐の深さがあります。適合ウェイトはMax24gの設定でメバルのみならず色々な魚種や釣法に対応できるのも魅力ですね!

 

プチプリッカーは近距離戦のアジングに特化したショート&フィネス仕様です。適合ウェイトはMin0.1gの極細ソリッドティップ設定で超軽量ジグヘッドを快適に扱えます。スペックだけを見ると柔らかそうな印象を受けますが全体的にシャープな超高感度仕様です!

 

ライトゲームに拘ったらソルティセンセーション、超オススメです!

 

以上、スタッフムラタでした!

  

 

 

 

 ランキング参加中!応援お願いします!

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村  

地磯ブダイ釣行!!

釣果情報

こんにちは!!うめです!!

 

今回カタヤマと地磯にブダイを狙いにいってきました!!

実は先週も行ってきたのですが撃沈・・・。

今回はそのリベンジです。

これから寒くなるとブダイの本格シーズンイン!!

食性も甲殻類→海藻に変わり臭みも少なくなり食べても美味しい魚です!!

 

 

ブダイは海底に生えるヒジキやホンダワラなどの

海藻を食べているのでエサが海底ギリギリに

漂ってないと釣るのが難しくなってきます!!!

f:id:ishiguroito:20161123121506p:plain

絵のスペックには目をつぶってください。笑

 

 

エサは今回ヒジキを使用!!!

こんな感じで針にセット!!!

f:id:ishiguroito:20161123153837j:plain

いざ釣り開始!!!!

 

ウキに微妙なアタリがありますがエサが取られるだけで

なかなか釣れません!!

おそらく水中に本命はいると確信!!!!

 

f:id:ishiguroito:20161125122940j:plain

 

 

 

 

更に本命を寄せる為にコマセも使用しました!!!!

今回はマルキューのイガミダンゴを使用!!!

 

f:id:ishiguroito:20161123154007j:plain

 こんな感じで握って撒くだけ!

あとは本命がよってくるのをじっくり待ちます。

 

 

しばらくしてふと目をやるとウキが無い!!!!!

アワセを入れると強烈な引き!!!

 

 

上がってきたのは・・・・・

 

 

f:id:ishiguroito:20161123154054j:plain

本命ブダイ!!!!!!

 

 

立て続けにもう一枚小型が釣れましたがその後が続かず・・・。

 

f:id:ishiguroito:20161125123315j:plain

日も傾いてきたので暗くなる前に撤収しました!!!

 

 

 

今回仕掛けに使用したイシグロブダイ浮きは絡みも少なくおすすめですよ!!!

 

f:id:ishiguroito:20161125123250j:plain

 

 

 

イシグロ伊東店ではブダイ商品品揃え強化中!!!!

f:id:ishiguroito:20161128160942j:plain

f:id:ishiguroito:20161128161002j:plain

f:id:ishiguroito:20161128161030j:plain

大好評!ブダイ用乾燥ヒジキも販売中です~!!!!

 

ポイントや仕掛けなど詳しくは店頭でスタッフまでどうぞ!

ではではお店でお待ちしております!!!

 

ライン交換の際は是非!!!

注目のPEWAXの記事はこちら!!↓↓↓

ishiguroito.hatenablog.com

 

↓ランキング参加中!応援お願いします!

 

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

 

11/23南伊豆大瀬沖磯ルアー釣行!

釣果情報 おすすめ商品

こんにちは、ムラタです!

11/23に南伊豆 大瀬の沖磯に行ってきました!

渡船は大瀬港 倉の下 大倉丸さまにお願いしました^^

 

…が、生憎の超強風!

 

f:id:ishiguroito:20161124102911j:plain

 

石廊崎灯台では北東風が12mほど吹いていたそうです^^;

 

f:id:ishiguroito:20161124103032j:plain

※分かりづらいですが一段高く波打際から離れた足場で撮影しています。

 

釣果は朝イチに30cm程のショゴ1匹のみで大型青物とヒラスズキは不発!^^;

水温は21度とまだまだ高いですね。昨年は今頃に大型のヒラマサが揚がっていたので期待していましたが残念です。

 

f:id:ishiguroito:20161124152034j:plain

 

ちなみにショゴのヒットルアーはエバーグリーン トゥルーラウンド94、ベイトが小さいときの必殺カラー“ケルトンブルーチャート”です。このサイズで#3フックを使える対ヒラスズキ用にオススメのルアーです。

 

他にも裏本命のアカハタ用タックルも持ち込みましたが強風で使用を断念しました^^;まだまだ水温は高いので12月中頃位までは楽しめるでしょう。

 

 ~使用タックル~

 

★青物用

ロッド : 10ft Max150g

リール : シマノ 13ステラSW 14000XG

ライン : バリバス アバニキャスティングPEマックスパワー 4号 + フロロリーダー 22号

 

★青物ヒラスズキ兼用

ロッド : 10ft Max70g

リール : ダイワ 10ソルティガ 4000H

ライン : PE2号 + フロロリーダー12号

 

 

 

…と、ここでネタが尽きてしまったので、釣果は出せませんでしたが使用した用品とルアーのレビューをしたいと思います。

勿論自費購入なので思ったことを率直に書いていきますよ^^

 

f:id:ishiguroito:20161124113137j:plain

ダイワ ロッドキーパーF

内径34mmとショアジギロッドのようなグリップエンドの太い物は入りませんが、シーバスロッド位なら余裕で入ります。タックルバッグに引っ掛けるだけの簡単設置なので便利です。

 

 

 

f:id:ishiguroito:20161124113512j:plain

ストライクプロ マグナムミノー160ベベルスイマー

この秋新製品の大型シンキングミノーです。低速ではシンペン的なスラローム、高速ではウォブリングアクションでエクストラハイギヤのリールで速巻きしてもしっかり泳ぎます。従来のスローシンキングモデルより重量増(本体重量52g→69g)に加え、後方固定重心になったのでキャストのストレスが減りました。更に沈下も速いので水深がある釣り場でも使えます。ちなみに推奨フックは太軸#2/0との事なのでカルティバ STX-58 #2/0を使用しました。

 

 

 

f:id:ishiguroito:20161124114214j:plain

タックルハウス K2F162T:3

こちらも新製品のフローティングミノーです。このサイズで45gと少々軽めかと思いきや流石K2F、PE4号の青物タックルでもストレスなくキャストできます。曳き抵抗も軽く、アクションも滑らかで生命感のある泳ぎを継承しています。ラインアイも大きく#7のスプリットリングが問題なく入ります。

 

 

 

f:id:ishiguroito:20161124115928j:plain

エバーグリーン トゥルーダイバー170F

こちらも新製品のダイビングペンシルです。強風で波っ気のある状況でしたがダイブさせやすかったです。リップ状のヘッド形状で通常のダイビングペンシルよりダイブ時に泡を曳く量が多いです。推奨フックは#2/0~3/0との事なのでカルティバ ST-66#2/0を使用しましたが、これ位のフック重量でも十分に水を噛み泳ぎます。ただロングジャークで使うとしたら#3/0の重量があると更に扱いやすくなるでしょう。

 

 

 

f:id:ishiguroito:20161124121721j:plain

f:id:ishiguroito:20161124121756j:plain

デュオ ラフトレイル青政188SF

ツインシングルフックを試してみました。フックはカルティバ ジガーライト早掛#7/0でフックとリングで4g程です。純正が#9/0のシングルフック(4.9g)の所を今まではトレブルのSTX-58#3/0(5.76g)で使用していたのですが、そのトレブル仕様と比べて重量減と抵抗減(?)の影響か、当たり前ですがアクションは軽快になりました。元々水噛みの良いルアーなので重量減も問題なしです。青政188F(推奨フックST-66 #4/0装着で88gの高浮力モデル)に比べ、後発の青政188SFは純正フックの状態で100gと自重も増えているので強風下の飛距離も優れています。

以下は今回が初使用な上に魚も掛けられなかったので話半分程度で読んで下さい^^;

上の写真のショートをベリーアイとリアアイに付けた方が若干ですがダイブさせやすく、フックがリーダーに絡むトラブルも少ないです。特に絡みに関しては強めのショートジャークで使うならこの方式が良いでしょう。ただフックの可動域が狭い気がする(気にしすぎかもしれません^^;)のでフック2本をそれぞれ独立させた方が良さそうです。そういえば市販のフックも多くはそうなっていますね。

一方下の写真のロングをラインアイ、ミドルをリアアイに付けた方です。フックの可動域が大きいので吸い込みが良く、魚体に絡みつくように掛かるのでバラシにくいとの事で流行しているようです。ただ水面に飛び出さないように普通にジャークしている分には問題ないですが、飛沫を上げるような強いジャークを多用するとフロントフックがリーダーに絡みやすいです。アシストラインは今回中芯なしのPE30号なので、これを中芯ありのハリのある物にすれば絡みは減りそうですがフックの吸い込みが悪くなりそうで難しいですね。上と比べての若干の潜らせにくさも重心が前よりになる事が原因(?)かもしれないので鉛シール等でリアにウェイトを足しても良さそうです。

…というわけで次は魚を掛けてレビューしたいです^^

 

 

 

f:id:ishiguroito:20161124152422j:plain

KM工房 ティンバー & ティンバーロング

プラ製の一般的な物と比べて約2~3倍と高価なのでビビリながらの初使用でしたが(笑)良いルアーですね^^少なくとも私が今まで使ってきたポッパーの中では(といっても5~6種類ですが^^;)一番扱いやすいです。強風下でもしっかり飛び、波っ気があってもしっかり水を噛みます。アクションはスプラッシュというより泡を曳いたダイブが強い印象ですが、ドッグウォークや水面下のスライドもこなせます。推奨フックはカルティバ STX-58#2/0~3/0との事なので試しに#2/0を使用しましたがこの重量でも十分な水噛みです。

 

f:id:ishiguroito:20161126135913j:plain

11/26再入荷しました!ティンバーはピンク、ティンバーロングはブルーの各1個のみの入荷となっておりますのでお早めにどうぞ!

 

 

 

…以上です!その他質問等ありましたら店頭にてお問い合わせ下さい^^

 

f:id:ishiguroito:20160712190042j:plainf:id:ishiguroito:20160712190109j:plain

 

イシグロ伊東店では沖磯の大型青物狙いに対応したタックル各種を品揃え中です!!沖磯デビューをお考えのお客様も是非ご相談下さい^^

 

以上、スタッフムラタでした!

 

 

 

 

 

 

ランキング参加中!応援お願いします!

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村