読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イシグロ伊東店スタッフブログ    ~ITOGURO~

伊豆半島最大級の釣具店です!初心者から上級者まで喜んで頂けるお店作りを目指しております!釣り情報はもちろん、入荷情報やお得なセールの情報も発信していきます!

背負子の達人! 高橋環五朗さんと地磯釣行!

こんにちは、西原です!

 

雑誌 磯・投げ情報でおなじみの 

高橋環五朗さんと地磯メジナ

行って来ました!

 

高橋環五朗さんと言えば、伊豆の釣りのできる地磯は知らない所は無い!

という地磯釣行の達人!!

f:id:ishiguroito:20160301203136j:plain

 

何年か前に連れて行った地磯は、「ちょっと歩くだけだから~さぁ」

と行ってみたら、30分以上歩き、途中ジャンプと磯へずりのある場所で

次の日全身筋肉痛でした(泣)

 

 

今回は雑誌の取材もかねて、石廊崎のナライ表という場所の予定でしたが

これから西風が強くなるという予報に変わったので、

 

伊豆の地磯の中で超一級地磯 南伊豆 吉田の鍛冶屋浜

に変更になりました!!

 

なにが一級かというと・・・・

 

環五朗さんが指差している、上の写真。

「西君、ここちょっと登って降りると鍛冶屋浜だからさぁ~」

 

えーと・・・・、ここ山?ですよね???」

f:id:ishiguroito:20160310182933j:plain

 

そうなんです。背負子の達人のちょっとは、ちょっとではなく普通の人にしたら

ハンパないところなんです!

 

だいたい想像していましたが、想像を超えてました・・(汗)

 

環五朗さんの地磯歩きはとてつもなく速いので、遅れないよう付いていきます。

噂で、地磯とゴロタ歩きの方が速くなると、昔先輩社員に聞いたことがあります。

 

f:id:ishiguroito:20160310184539j:plain

 

ひたすら登ります。ロープがあってよかった。。

 

 

 

なんとか、登りきりました!!! そしてこの絶景!

f:id:ishiguroito:20160310184701j:plain

 

ということは、今度は下っていくんです∑( ̄Д ̄;

 

f:id:ishiguroito:20160310185120j:plain

崖です。。さすが環五朗さんは余裕で下って、見守ってくれています。

 

 

やばいな・・と思いつつ、下ります。途中バランスを崩し転倒しそうになりますが

なんとか下りました。

f:id:ishiguroito:20160310185806j:plain

あとで聞いたら13Mくらいあったそうです。

 

 

もう汗だくで、やっと釣場に到着。歩き始めから40分掛かりました。

 

f:id:ishiguroito:20160310190058j:plain

 

さあ、釣り開始!

f:id:ishiguroito:20160310190316j:plain

 

最近のお気に入りは、王道グレと超遠投グレ。遠くのポイントでも届きます。

さらに本日は活性起爆剤を配合しました。

 

f:id:ishiguroito:20160310190527j:plain

f:id:ishiguroito:20160310190557j:plain

ゴロタでの釣りということでハリスも太めです。

針も最近お気に入りのケイムラ針でスタート!

 

自分は一番やりやすい「ウス石」というポイントに入らせてもらいました。

f:id:ishiguroito:20160310190745j:plain

 

さすが、背負子の達人です。磯をへずって環五朗さんしか行けないポイントへ。

f:id:ishiguroito:20160310190930j:plain

 

 

釣りはじめから段々と風が強くなり、やばい状況に・・。

南風になりもろ正面、立ってられないほどに。

f:id:ishiguroito:20160310191432j:plain

達人も場所を変えてなんとかメジナの顔をみようとしましたが・・。

 

f:id:ishiguroito:20160310191613j:plain

 

ダメでした、すみません。。

 

環五朗さんは、達人のポイントで大物掛かりましたが、抜き上げようとしてすっぽ抜けしたそうです。

 

背負子達人のパッキングです。

コンパクトにまとめられています。

f:id:ishiguroito:20160310192004j:plain

 

今回は、残念釣行でしたがシリーズ化の予定?です。

次回こそは!

f:id:ishiguroito:20160310191938j:plain

最後に背負子の達人と。環五朗さんは強風で帽子を飛ばされちゃいました。

 

 最後に地磯への釣行は場所によっては非常に危険が伴います

今回は達人と一緒の釣りだったので安心でしたが

くれぐれも無理をしないこと危険だと感じたら引き返すこと

命あっての釣りです!!!

以上西原でした。

 

 

 

 

↓ランキング参加中!応援お願いします!!

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

※スタッフ全員愛用しています!!

注目のPEWAXの記事はこちら!!↓↓↓

ishiguroito.hatenablog.com